企業カルチャ

企業カルチャ

企業文化委員会(CCC

ベトナム語で、CCC“Con Chuon Chuon”を表し、「ドラゴンフライ」を意味し、GCSが従業員に提供する個人的な開発活動の象徴である。CCCは、従業員にサッカーリーグ、Tai-chiクラブ、ダンスクラブ、英語クラブ、チャリティーグループなどの様々な活動を提供している会社の中で特別なコミュニティであある。これらのグループを通じ、従業員は同僚との友情と加盟グループを育成する機会をもたらす。目標は、会社の革新、優秀さ、そしてリーダーシップを育むことだけでなく、創造性、個人的な達成感と楽しさを可能にするものを開発することである。文化を通じ、同社のすべてのメンバーがお互いに応援する大きな家族として活動することを目指している。

USワーキングスタイル

  • 柔軟なタイムスケジュール

すべての従業員は自分のタイムスケジュールにも柔軟に動作するように自由を持っている。スタッフは8:30から9h30まで仕事を始め、17h30から18h30まで又はいつでも仕事を終わらせる時に帰宅できるという二つのオプションがある。

  • ドレスコード

革新と創造力がある環境を育成するために、従業員が職場における不適切な服を除いて、すべての労働日にフリースタイルの服を着ることができる。ジーンズ、スポーツ靴、サンダルのようなカジュアル・ウェアは、受け入れられる。これは従業員が職場で快適に感じることができ、バリアなしでオープンマインドを激励する。Global CyberSoftで、毎日は、従業員が自分の仕事を探検し、ライフを楽しむ日である。

  • ハッピーアワー

3ヶ月一回、スタッフが会社全体的な会議のために集められ、会社全体的な会議で理事会が営業に関する最近の情報と業績を知らせる。ハッピーアワーで会社についてより多くを学び、異なる部門からの開発、彼らが一部である尊ばれた会社を誇りに思う機会を、従業員に与える。

  • オープンオフィス

GCSは、効果的グループワークまたは個人の仕事を進める大きなオープン・オフィス・スペースを有する。オープンスペースも心が新しくて明快なままでいるのを可能にして、ストレスのない環境を提供する。

  • 優しい環境

良い労働環境は、従業員のモチベーションが繁栄するための基礎である。シリコンバレーで成功した作業環境によって部分的に影響を受け、GCSは、オープンでフレンドリーなオフィスを構築し、創造性とシェアリングの企業文化を形成している。専門職業意識の高いレベルを維持しながら、我々は従業員が快適であると感じるような戦略に従う。管理者は、クライアントの多様なニーズ又はピークのニーズに沿った多くの労働力資源を整理する能力を持っている。従業員は、自分の時間をさらに制御し、簡単に他の活動と自分の仕事を手配することができる。この戦略の目的は、すべての従業員が自分の可能性に働くことができるフレンドリーかつ効果的な作業環境を作成することである。

Back to top