キャリアプランニング

キャリアプランニング

トレーニング

人材は私たちの最も重要な資産である。 Global CyberSoftでは、強いとやる気のある労働力が私たちの現在、未来の成功に不可欠な部分であると認識している。このリソースを最大化することが極めて重要な戦略的目標である。

すべての新入社員が将来の課題のために準備するための広範なトレーニングプログラムを完了する必要がある。トレーニングが下記を含まれている。

  • 会社ベース最初の2ヶ月の採用期間の研修を必須とする。新しく雇用された従業員に基本的な技能コースやソフトスキルのコースを提供している。
  • 部門マネージャによって割り当てられる特定の部門を研修する。
  • 弊社のCP4(最初の4年間のキャリアプランニング)プログラムは、すべての従業員のために実装されている。プログラムの目的は、次のとおりである。
    • 個人のキャリア目標を達成するため開発目標を設定し、高度に熟練した柔軟な労働力をGlobal CyberSoftに提供する。
    • 成果とチャレンジについてのフィードバックをシェアするのでスタッフやマネージャーがプログレス及び成果を取得するためにブロックを取り除くことができる。

すべての従業員は下記を含み、魅力的な、専門的な訓練プログラムを提供されている。

  • 国内と国外で会社や外部の専門家による高度な専門技術トレーニングを実施する
  • クライアントの要求に応じて、プロジェクトに基づくトレーニングをする
  • ネイティブスピーカーの指導の下で英語、フランス語クラブを行う
  • 登録されているすべての従業員のため、社内の英語/日本語講座及び選択された従業員のため社外のコースを行う

キャリア開発

Global CyberSoftは、CP4プログラム(トレーニングのセクションを参照してください)を開発した。CP4プログラムの目標は、社員を理解し、社員の最初の4年間のための魅力的なキャリアプランの開発を支援することである。この未来の長期ビジョンは、社員の高いモチベーションと才能が保持されることを保証する。

  • ソフトウェアエンジニア:ジュニアエンジニアは、ソフトウェア工学における一般的な技術的なスキルを開発し、それらの部門や部署を進めるために奨励されている。進歩は、仕事の良さと品質に基づく。
  • 技術的な専門家:経験豊富なエンジニアは、特定のドメイン内でフォーカスの技術的なスキルを開発するように奨励されるが、これは最終的に自分のキャリアや会社全体の発展に寄与する。
  • 管理:良いマネジメントスキルを有するエンジニアが管理するプロジェクトやチームが授与される。彼らは、クライアントの管理とGCSの評判を構築・維持するための最終的な責任がある。

 

Back to top